プレゼントのマンネリから脱出する方法

5/123オープン

 

 

プレゼントがマンネリ化して

贈る方も贈られる方も新鮮味が薄れてくることはありませんか?

 

 

こんにちはジョリ子です

ジョリ子

 

例えば母の日といえばカーネーションですが

 

カーネーションを贈るのにちょっと飽きてきた

という方もいらっしゃるのではなにでしょうか

 

 

毎年かかさずカーネーションを贈るというのもかっこいいと思います

なぜなら

感謝の意とともにこちらは元気にやってますよという意も含まれている

とジョリ子は考えるからです

 

 

以前ジョリ子がお世話になった女性Aさんの実話なのですが

初恋の方からお誕生日に毎年バラの花が届くそうです

50歳になっても60歳になっても毎年かかさず贈られ

 

それをAさんが受け取ることで

お互いの安否を確認しあっているのかもしれません

 

 

もちろんこういった粋なプレゼントもクールだと思いますおねがい

 

ピンク薔薇   ピンク薔薇   ピンク薔薇

 

 

でもちょっと変化が欲しいと思うことはないですか?

 

そのような方にジョリ子が提案したいのは

 

 

サプライズです爆  笑

 

 

サプライズの方法は多種多様存在しますが

何かしら大がかりなことをしなければならないと想像してしまいませんか?

 

軽度サプライズアレルギーのジョリ子には

考えただけでもおっくうでなりませんゲローゲッソリチーン

 

でも簡単にサプライズを演出できるものがあれば

少しはやってみてもいいかなと思いませんか?

 

それが名入れなのです

 

どういうことか説明します

(あくまでもジョリ子分析につき科学的根拠はありません真顔

 

名入れされた何かを頂くとひとは一瞬びっくりします

 

驚きです

 

サプライズ=驚きです

 

ひとはびっくりするようなことをしてくれた人に少なからず特別感を抱きます

 

そして贈られたものに自分の名前なり自分の大切にしているものなどが

名入れしてあるとなるとオンリーワン感満載

 

贈られた方は一瞬にして贈ってくれた方と物の両方に特別感を感じます

 

特別感を抱くとひとは優越感が増し満足感に満たされます

 

そして

おもいっきり喜ばれるちゅー

 

といったところでしょうか

 

 

 

贈りものの変化球=名入れ

をたまに投げてみるのもいいかもしれませんねウインク

 

 

 

 

通常の名入れ+雑貨

お申込み方法の説明(4月9日のブログへジャンプ)

 

 

 

その他お申し込みの流れ

ジョリオオリジナル彫刻申込
 オープニングセールいたします
ジョリオオープニングセール
   
0
    にほんブログ村 雑貨ブログへ
    にほんブログ村 このエントリーをはてなブックマークに追加 みんなのブログポータル JUGEM  
    コメント